Pocket

こんにちは、育毛ソムリエです。

突然ですが、皆さん「ハゲ天」を御存じでしょうか?

ハゲ天は、作家の吉川英治、泉鏡花氏なども足しげく通った銀座の老舗の天ぷら屋さんです。大変な人気で、非常に美味しい名店でもあります。

0d71483cfd8a7fe7f86804a376087c06_s

なぜ「ハゲ天」という名前になったかというと、初代店主が20代前半頃からハゲはしめてしまい、
何と若ハゲ状態だったそうです。

そして実際にお店を銀座をでお店を持つ時、周囲からハゲているという理由で
「ハゲ天」にしたらどうか?と提案されてしまいます。

普通なら怒って断ると思うのですが、店主はその提案を何と快諾!

背水の陣でお店を出す以上、ハゲ天を売り物にするくらいの気持ちがなければやっていけないと思ったそうです。

そして結果としてお店は大繁盛。普通なら恥ずかしいハゲ天という名前も、今では多くの人に愛され、記憶に残る名前になったということです。

【参考記事】
銀座「ハゲ天」の名前の由来とは?

ハゲ天は今では銀座の名店ですが、若くしてハゲているにも関わらず、
コンプレックスを感じることなく、それをバネにして成功した好例です。

ハゲだから駄目ということは決してなく、そういう状況だからできること、生かし方もあります。

ハゲと深い関わりを持つお店で、天ぷらの味も超一流

薄毛で悩む人ならハゲまされ、勇気が出ることは間違いありません。
東京に立ち寄った際は、ぜひ行ってみたいお店と言えます^^

 

【関連記事】
育毛剤のおすすめ比較ランキング【最新版】

Pocket