Pocket

datsumou 育毛を考える時に、髪を増やすことが大事になりますが、もう一つ重要なのが『抜け毛予防」。

つまり不要な抜け毛を減らすことです。

髪が生えるかどうかは遺伝的な要素もある一方で、抜け毛は誰でも工夫することで確実に減らすことができます。

そんな抜け毛を減らす上でキーワードになるのが『ストレス』『シャンプー』です。

これは男性と女性共に共通する項目で、意識一つで改善できる場合があります。

ストレスを減らす

抜け毛を減らす上で大切なことはストレスを減らすことです。

ストレス負荷のかかる環境は、『不眠』と『不安・苛立ち』を呼び起こします。

睡眠不足はは抜け毛に直結する要素であり、眠れなくなるほどストレスがかかる環境にいる場合は、早急に改善することが望ましいと言えます。

stress

また、ストレスからくる不安や苛立ちは、血行不良や頭皮の固まりに繋がり、不安は皮脂を増やす要因になります。それだけでなく、頻繁に髪をいじる要因に繋がることがが往々にあります。

このように抜け毛を考える上で、ストレスが及ぼす影響は決して疎かにできません。

抜け毛予防を考える場合はストレスを意識し、できる限り軽減できる環境作りを心掛けましょう。
それだけでも大きく変わってくるはずです。

シャンプーは抜け毛予防の肝

抜け毛を考える上で、シャンプーは最も意識しなければならない存在です。

なぜなら、最も髪と接触し、髪が抜けるのが洗髪時だからです。

よって洗髪の仕方を誤ると、抜け毛が加速してしまう恐れがあります。

シャンプーする上で抑えておきたいのが、『シャンプーのセレクト』と『シャンプー方法』です。

shampoo

シャンプーのセレクトにおいては、育毛向きではなかったり、強酸性のシャンプーを使用するのは最低限避けましょう。できれば血流促進効果があるものが望ましいです。

シャンプー方法についても、決して雑に行うのではなく、シャンプーが泡立つよう湯シャンをしてから行い、頭皮を揉むように丁寧に洗いましょう。

シャンプーのセレクトも方法も、特別なルールは存在しません。

大切なのは、シャンプーという行為が抜け毛予防で大切であるという認識を持つことです。

男性であれば、多くの方がチャップアップを使用していると思われますので、
そのシャンプーが親和性が高くて、無難です。

育毛剤を使用していないという方でも、やはりブランド力があるものが安心です。

女性の場合は、多くの方がマイナチュレを使用していると思われますので、
マイナチュレのシャンプーがおすすめです。いずれにせよこのシリーズが無難です。

まとめ

抜け毛予防は、育毛において軽視しがちとも言えますが、とても重要です。

抜け毛予防を意識しながら、育毛もしっかりできれば非常に効果的です。

また、今もし薄毛でない方でも、今回の抜け毛予防を意識しておけば、薄毛になるリスクを未然に下げることが可能になります。

ぜひ、これから少しでも意識してみて下さい。

Pocket