Pocket

市販育毛剤

市販育毛剤を買おうと思った時に便利なのが薬局やドラッグストアです。

ただ、気になるのは「市販の育毛剤はどれが効果があるのか?」ということだと思います。

育毛剤のコーナーに行くと、大手製薬メーカーや化粧品メーカーの育毛剤が目立ちます。しかし、大手だからといってすべてが良いわけではありません。

そこで市販の男性育毛剤のメリット、デメリットを挙げつつ、実際に良かったおすすめの市販の育毛剤をご紹介していきたいと思います!

男性向けの市販育毛剤のメリットとデメリット

そもそも、市販育毛剤とは薬局やドラッグストア、スーパーで買えるものを指します。

身近で購入できるので、欲しい時にすぐ手に入るのが大きなメリットです。購入する手間がかかることもありませんし、育毛トニックなどは安価で購入できます。

すぐに買えるので自宅にストックをする必要もなく、とにかく気楽にできます。

市販の育毛剤のデメリットとは?

一方で、市販の育毛剤は大手ブランドしかないので、商品が限られるのが大きなデメリットです。

正直に言ってしまうと、基本は通販で評判のよい育毛剤を買うほうがおすすめです。
ただ、ネットで購入するのは煩わしいと感じる方もいると思います。

市販でも自分に合った大手ブランドの育毛剤を見つけることが出来れば問題はなく、実際に私が試して良かったものをランキングでご紹介していきます。

薬局・ドラッグストアの私的おすすめ市販育毛剤はこれ!

それでは第4位から1位までを発表していきます!

こちらのランキングは主に男性向けとなっています。

第4位 スカルプジェット

スカルプジェット

販売元:アンファー
価格:3240円(180mL)
点数:65点

薬局・ドラッグストアで買えるおすすめの市販育毛剤4位はスカルプジェットです。

価格が安くて人気がありますが、四位としたのは私自身の体感としては育毛というカテゴリではやや物足りなかったため。実際に薄毛の知人が使用していましたが、効果がなかったようにも見えました。

基本的には育毛トニックに近く、そう考えると値段は高めです。

ただ、利用してみると分かりますが爽快感があって、シュッとするだけでよいので楽にできます。

育毛によい成分は含まれており、以下がポイントになります。

  • ビタミンE誘導体による「血行促進」。
  • 豆乳発酵液とカッコンエキスの2種類のイソフラボンを配合。
  • 育毛促進成分を噴射ノズルによって、角質層へ急速浸透。

イメージとしては、薄毛予防や育毛をサポートしてくれると考えるとよいでしょう。

劇的な効果を期待するのではなく、継続して利用するのであればおすすめできる商品です。

人気が高い理由は、抜け毛が減る以外にも頭皮を健康的に保つ有効成分が配合されていること。頭皮を快適な状態に保つことが出来る点になります。

第3位 リアップ

リアップ

販売元:大正製薬
価格:6,500円~7,048円(60mL)
点数:70点

そして3位 リアップはシリーズで発売されている大正製薬の医薬品です。

おそらく一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

リアップには「ミノキシジル」と呼ばれるAGAクリニックなどで処方される薬と同じ成分のものが含まれています。ゆえに、育毛効果に関しては市販の育毛剤ではトップクラスです。

しかし、2つデメリットがあり60mLで7,048円とそれなりに高価格であること。

またリアップは副作用に注意する必要があるので、使いすぎるのもよくありません。
副作用の発症率は低いと言われますが注意が必要です。

副作用としては、湿疹やかゆみが出ることが多く、中には血圧が低下したという報告もあります。
副作用が出たら使用を中止して、治らない場合は医療機関に受診するようにして下さい。

大正製薬からは、医療部外品の「フレッシュリアップ 950円(185mL)」も発売されています。

フレッシュリアップ

こちらの場合はスカルプジェットと同じで、本格的な育毛を望めるものではないので注意が必要です。

第2位 サクセス薬用育毛トニック

サクセス育毛トニック

販売元:花王
価格:800~1200円(180mL)
点数:75点

第二位はサクセスです。サクセスは昔からある育毛剤のブランドになり、名前を知らない方の方が少ないほどの商品になります。

人気も根強く世代を問わずに利用されていますし、何より価格が安価でコストパフォーマンス抜群。
この価格であれば、誰でも気兼ねなく育毛に取り組むことができます。

花王が独自開発したt-フラバノンと呼ばれる成分は、

  • 毛根の奥にある毛球に働きかける。
  • 太く長く根強い髪を育てる。
  • 抜け毛を防ぐ。

といった効果が期待できます。即効性は期待できないかもしれませんが、毎日やる価値はあります。

どこの薬局やドラッグストアでもサクセスは必ず置いてある商品になり、人気の為に品切れをしている場合もります。

またサクセスは商品ラインナップも充実しており、様々なシリーズが発売されています。
個人的には泡立ちのよいシャンプーとの組み合わせがおすすめです。

自分の頭皮に合わせて商品を選ぶことが出来るので、サクセスなら自分の肌質を気にすること無く利用することが可能です。

薬用成分が入っているので、毎日利用することで効果を実感することができるでしょう。

第1位 薬用アデノゲンEX

アデノゲンEX

販売元:資生堂
価格:8,413円(300mL)
点数:75点

1位 アデノゲンは資生堂が研究を重ねた、かなり本格的な市販の育毛剤になります。

価格的にも300mLで8,413円なのでリアップよりもお得感があります。
わりと有名な育毛剤なので、薬局やドラッグストアに置いてある可能性も高いです。

主な効果としては以下の通りになります。

  • 血行を促進し、毛根に控訴を供給して抜け毛を予防。
  • 発毛促進因子の産生して発毛を促進。
  • 毛根の成長期を延ばし、髪を長く太く育てる。

具体的に、発毛促進因子によって発毛促進が期待できて、血行促進にも最適。

マッサージにも利用することが出来るので、愛用されている方も多く、薄毛の予防にも役立ちます。
また男性用だけではなく、女性用の物も販売されているので、男女問わずに高い人気があります。

リアップと同じようにトニックも販売されていますが「薬用アデノゲンEX 」を選びましょう。

市販の育毛剤としてはかなりおすすめで、買って損はないでしょう。

4位以下の順位は以下の通り

5位:アデノバイタルスカルプエッセンス (資生堂)
6位:クリアフォーメン 薬用 スカルプ&ヘア(クリア)
7位:モウガ(バスクリン)

市販と通販なら後者が断然おすすめ!

市販と通販の育毛剤のどちらがおすすめかというと、断然通販がおすすめです。

通販は返金保証がある所が多く、とにかく商品が豊富になります。
今回1位に挙げた、アデノゲン以上の育毛剤も多く存在しています。

ネット通販は商品が豊富なので、自分の頭皮に合わせて商品を選ぶことが出来ますし、顔を見せずに購入する事が出来るので恥ずかしく感じることもありません。

育毛剤はゆっくり選んだ方がよい

ドラッグストアなどでは商品を購入する際に店頭は恥ずかしいと感じてしまうことが多く、商品をゆっくり選ぶことが出来ないなどのリスクがあります。

通販は自宅で商品を選ぶことが出来るので、人目を気にすること育毛剤を手に入れる事が可能です。
育毛剤選びは大切なので、ゆっくり選ぶようにしましょう。

育毛剤はできるだけ通販で買おう

もし、面倒でなければ通販の方が価格的にも質的にもおすすめです。

どれを選べばよいか分からない場合は以下も参考にしてみてください。
男性育毛剤のおすすめランキング

総合的にベストな育毛剤はイクオス

通販でもっとも外れのない育毛剤はイクオスです。

なぜイクオスか?と言うとお客様満足度が9割を超え、多くの方が効果を実感した実績があるからです。

効果を実感することが出来るまでが早く、多くの方が3ヶ月以内に効果を感じています。
成分量は全育毛剤でトップクラス。肌にも優しく副作用が起きる心配もありません。

公式サイトで購入すると返金保証もあり、一度確認しておくとよいでしょう。

 

Pocket