Pocket

1.育毛サプリメントに副作用がないのは本当か?

育毛サプリの副作用

結論から言えば育毛サプリメントには、基本的に副作用はありません。

ただ、飲み方について注意事項があるので、本記事では詳しく解説していきます。

育毛サプリメントは、育毛内服薬(AGA治療薬)や外用育毛剤では慢性的なかゆみやかぶれなどの症状を発症するケースがあり、代わりとして飲用されることが良くあります。

健康食品に分類されるため、緩やかな効果が期待できます。

そのため、身体への影響も比較的少なくなっているのです。しかし、指定されている用法用量を守らずに過剰に飲用した場合には例外です。

本記事を通じて、注意点や正しい飲み方を押さえておきましょう!

2.主要成分「ノコギリヤシ」「イソフラボン」「亜鉛」の副作用をチェック

育毛サプリの副作用2

ノコギリヤシやイソフラボン、亜鉛は健康食品と位置として販売されています。

そのため、前述したように副作用は基本的にありませんが、それぞれ過剰摂取による身体への影響は考えられるので注意しましょう。

ノコギリヤシ成分の注意点

また、ノコギリヤシは一部の国では医薬品として使用されていることがあるのです。
妊娠中・授乳中の女性は飲まないようにという注意書きもあります。

その理由はホルモンへの影響が懸念され、胎児の発育に影響を与える可能性が危惧されているからです。

高血圧な人やそれに関する薬を飲用している人も避けた方が良いと言われています。

イソフラボンと亜鉛の注意点

イソフラボンも同様に女性ホルモンと似たような働きをするため、妊娠中・授乳中の女性はホルモンバランスを考えて避けるべきしょう。

ただ、大豆製品などで普段の食事からも摂取する可能性のある栄養素ですので、その影響は非常に低いと言われています。
亜鉛では過剰摂取によって、頭痛や嘔吐、腎臓や神経への影響を及ぼす可能性があります。

どれも適切な分量を守ることが大切です。

3.育毛サプリメントを飲む時の注意点

育毛サプリの注意点

育毛サプリでは薬との併用、飲み合わせに注意しなければいけません。

例えばノコギリヤシでは、ホルモンに影響があるため、ホルモン療法や経口避妊薬と併用した場合にその効果を打ち消して増強してしまうことがあります。

他にも、造血作用薬と併用すると薬の作用を薄めたり、抗血液凝固剤・抗血小板薬では効果を高めてしまい必要以上の作用を及ぼしてしまったりします。

薬と併用する場合は医療機関に確認を!

すでに治療を施している場合、育毛サプリと併用して問題ないかを医療機関に確認して下さい。

また、分量を守らずに過剰に摂取した場合には少量では問題がなくてもアレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

4.育毛サプリに副作用はないが、飲み方には注意!

育毛サプリは分量や薬との併用に注意すれば、基本的に副作用の心配はありません。

ただし、育毛剤などと同様に用法や摂取量をきちんと守ることを前提としたものです。
定められた1日の摂取量だけはしっかりと守って下さい。

飲み忘れても多く飲まないこと

また、飲み忘れた場合に1日分を同時に摂ることも控えたほうが良いでしょう。
大量に飲むことで、胸焼けや消化不良を起こす場合があります。

飲む量が多いほど効果があるというわけではありません。

効果を期待して沢山飲みたくなりがちですが、正しい飲み方で継続することが最も大切です。

5.副作用の心配のない人気育毛サプリは何?

副作用のない育毛サプリ

乾燥地域の砂地に生息するノコギリヤシは育毛の強い味方です。

副作用の心配がない育毛サプリとして「イクオスサプリEX」と「GUNGUN」が代表的です。

育毛サプリの代表格「イクオスサプリEX」とは?

「イクオスサプリEX」は1日3粒で抜け毛を抑える効果が期待できるノコギリヤシが300mgも配合し、亜鉛やイソフラボンも含有しています。さらに9種類の必須アミノ酸や11種類のビタミン類も配合。
体や髪に良い成分が凝縮された人気育毛サプリです。

同様に「GUNGUN」も主成分にノコギリヤシをたっぷりと配合し、植物天然成分を贅沢に使っています。
自然由来の成分をもとに作られた健康食品なため副作用の心配もありません。

こうした人気育毛サプリを分量を守って継続すれば、育毛効果は充分期待できるでしょう。

正しい用法で育毛サプリメントを飲んでいきましょう。

 

Pocket