Pocket

capixyl

注目を集めるキャピキシル育毛剤を1年以上利用ししたのでレビューを行いたいと思います。

元々は市販されている一般的な育毛剤を使用していましたが、ミノキシジル以上に効果が期待できるという口コミを見て、使い始めました。

どんな効果があるのか?副作用は?おすすめは?など疑問を解消していければと思います^^

利用したキャピキシル育毛剤は「フィンジア」と「バイタルウェーブスカルプローション」。

フィンジアはあまりに有名ですが、後半からは最安値とも言われるバイタルウェーブスカルプローションを使用しました。併せてご参考にしてみて下さい。

フィンジアの効果と使用感

フィンジア

キャピキシル育毛剤で最も有名なのはおそらく「フィンジア」ではないでしょうか。

ウェブで検索しても、フィンジアが出てくることがほとんどです。

当時は「ザ・スカルプ5.0」と迷いましたが、価格重視ということでフィンジアを選択。
キャピキシル育毛剤の相場は高いので、価格も大切です。

フィンジアの使用感は?

キャピキシル育毛剤全体に言えることですが使用感が良いです。
ベタつきがないのはもちろん、コンパクトなタイプが多く、フィンジアも軽量です。

育毛剤を使うのにほとんど負担がかからず、本当に楽に育毛剤が利用できます。

あまりにも小さくて軽いので、すぐになくなってしまうのでは?という心配がありましたが、やりすぎなければ意外と1ヵ月もちます。

使っていて楽というのは、あまりレビューでも見ませんがものすごく大切なポイントです。

フィンジアの効果は?

使い始めてすぐに明確な効果を感じることはありません。

ただ最初に使った時に、とてもフィーリングが良くて、使い始めてから髪の調子が良いなと感じることが多くなりました。

フィンジアはカプサイシンという成分が入っているので、使うとスーッとした感覚があり、毛穴が開いている感じが心地良いのです。育毛成分が浸透する感覚があります。

AGA治療薬のような体毛が生えてくるほどの効果は感じられませんが、半月、1年というスパンで考えた場合、効果はあったと感じています。

髪についても1年前は悩むことも多かったですが、秋口を除けばあまり悩まなくなりましたね。

キャピキシル育毛剤の利用を検討している場合は、短期間というよりも緩やかな効果を期待するのが良いかと思います。

フィンジアはおすすめか?

フィンジアはおすすめと言えます。

キャピキシルがしっかりと含まれていて、価格帯についても比較的安い水準にあるからです。
知名度も高いので安心感がありますね。

キャピキシル育毛剤の難点として、価格が高い点が挙げられますが、フィンジアなら許容範囲ではないでしょうか。

人気があるのにはやはり理由があります。

バイタルウェーブスカルプローションの効果と使用感

バイタルウェーブスカルプローション

フィンジアの次に利用したのが「バイタルウェーブスカルプローション」。

なぜバイタルウェーブスカルプローションを利用したか?と言うと価格が安かったからです。

キャピキシル育毛剤で確認する限り、定期コースでは最安値です。
公式サイトでも業界最安値への挑戦と書かれています。

やはり、育毛剤では安くて効果があるものが理想的だと思います。

公式サイトを見ても分かりますが、キャピキシルも5%入っており、定期コースの回数縛りがなかったので、これだ!と思いました。今では知名度もグッと上がっていますね。

定期コースの回数縛りとは?

キャピキシル育毛剤の定期コースを利用する時に注意したいのが回数縛りです。

これは、~回買ってからでないと解約できないというルールです。
回数縛りがあると、止めたい時に止めることができません。

そのため、回数縛りがない定期コースというのは非常に重宝します。

バイタルウェーブスカルプローションの使用感は?

バイタルウェーブスカルプローションはスポイト式になっています。
スポイト式だと、ちょっとずつ使えるので減りが遅いのが特徴。

正確に量を測って使えるので、ムダがなくてお得感があると感じました。

バイタルウェーブスカルプローションの液体もベタつきがなく、サラッとしているので使用感も心地よいです。ストレスは限りなくゼロに近いです。

こちらもフィンジアと同じように毎日でも問題なく利用できました。
お風呂上がりに添付すると、爽快で気持ちが良いくらいです。

バイタルウェーブスカルプローションの効果は?

基本的にはフィンジアと手ごたえは変わりませんでした。

バイタルウェーブで、スポイト式で髪全体に添付する形になります。
お風呂上がりに添付してマッサージをするのですが、気持良くて相乗効果も期待できます。

私の場合、規則正しい生活、育毛に良いとされる飲食、育毛サプリなども徹底して併用しているため、純粋な育毛剤の評価はできませんが、1年前よりも髪は非常に好調です。

キャピキシル育毛剤は、AGA治療薬と比べると効果が薄いという口コミもありますが、必ずしもそうとは思いません。むしろ価格・継続しやすいという点では上を行くと感じています。

バイタルウェーブスカルプローションはおすすめか?

バイタルウェーブに関してもおすすめできます。

即効性を求めるなら病院に通う方が良いと思いますが、緩やかに育毛をやっていきたい方には最適な存在です。私の場合、ノコギリヤシやリジン、亜鉛などを含む育毛サプリと併用するのが手ごたえがありました。

過度に期待しない方が良いですが、バイタルウェーブスカルプローションは価格が安いのでメリットの方が上回ると思います。

フィンジアとバイタルウェーブスカルプローションはどちらがおすすめ?

capixyl3

基本的にキャピキシル育毛剤は今回挙げた2つがおすすめですが、実際に使った手ごたえとしてはどちらでも良いと思います。

バイタルウェーブの方がずっしりと重さが感じられるので、たっぷり入っているなという感じはします。価格も含めてお得感を感じたいならこちらですね。

フィンジアについては知名度が高く、キャピキシル育毛剤の代表格なので、手堅くいきたいならフィンジアの方が良いかもしれません。

大きな違いは感じられなかったので、好きな方を選ぶのが一番でしょう。

基本的に成分は同じなので、乗り換えも簡単です。

キャピキシル育毛剤の副作用はあった?

多くの方が気になると思うキャピキシルの副作用ですが一切ありませんでした。

基本的にキャピキシルは、天然成分が含まれ、副作用の心配がないのが売りです。
1年以上使用しても副作用がなかったことから安心して使えると思います。

初期脱毛に関しては人それぞれだと思いますが、私の場合はありませんでした。

キャピキシル育毛剤を1年以上使った感想まとめ

最近はフィンジアを中心に、キャピキシル育毛剤の存在が主流となりました。

ただ、あまり細かいレビューはないので、今回の体験談を参考にして頂ければ幸いです。
改めてキャピキシル育毛剤のポイントは以下の通りです。

1.使用感が素晴らしい。

2.劇的な効果は期待できないので長い目で見る方が良い。

3.単体よりも育毛サプリ等、他と併用するのがおすすめ。

4.定期コースは回数縛りがないものを選ぶと楽。

5.副作用のリスクは低い。

深刻な薄毛というよりも、最近、髪が薄くなってきたのではないか?と悩む人、将来の髪が心配な人におすすめです。

即効性は感じられないので、急いでいる人にはおすすめできないかもしれません。
あまりお金をかけずに、じっくりやっていける人に最適でしょう。

育毛で成功するコツ

私自身があまり薄毛に悩まなくなっているのも、育毛剤はもちろん、生活習慣や育毛サプリも併用しているからだと思います。

その意味で、過度な期待・意識はせずに、生活の一部として溶け込ませられれば、育毛の後押しをしてくれることは間違いありません。

育毛に関しては、とにかく一歩でも動かなければ何も始まりません。

どんな一歩であっても、一方踏み出すことで人生は変わります。

その意味で、キャピキシル育毛剤の中でもフィンジアやバイタルウェーブのように割安な育毛剤からコツコツ始めてみるのがおすすめです。

キャピキシル育毛剤の関連記事はこちら

 

 

Pocket