Pocket

ブブカゼロの成分

大幅にリニューアルして、大きな注目を集める育毛剤ブブカゼロ(BUBKA ZERO)。

成分も大幅に追加され、どんな成分があるのか?気になる人も多いと思います。

本記事ではブブカゼロで特に注目されている成分を詳しく解説していきます。

人気育毛剤との比較もしているので、チェックしてみてください。

ブブカゼロは抜け毛を減らす成分がタップリ

BUBKAZROの成分

育毛剤ではどんな成分が使われていて、その成分がどんなものか?

これがかなり重要です。これが分かれば、その育毛剤を効果的に使うことができます。

リニューアルされたブブカゼロの成分を見てみると、抜け毛に強いものが増えています。

育毛剤には以下の3つの成分からできていますが、

  • 髪を育てる成分。
  • 抜け毛を減らす成分。
  • 頭皮の環境を整える成分。

ブブカゼロが抜け毛に強い特徴があり、それはハッキリしています。

リニューアルで髪を育てる成分が追加!それがマジョラムエキス

マジョラムエキス

ブブカゼロのリニューアルから成分を確認すると、注目の有効成分が追加されています。

それがマジョラムエキスといって、髪の毛に関して発見された17型コラーゲンというところを、サポートするための成分。

17型コラーゲンは髪の毛を育てるのには必要不可欠であり、加齢とともになくなってしまう成分。
それをマジョラムエキスが少なくならないように、してくれているわけです。

髪を育てる毛包幹細胞に働きかける

17型コラーゲンは今話題の幹細胞の一種で、髪の毛を生やす毛包幹細胞に存在しています。
この細胞がなくなってしまうと、髪の毛が生えてこなくなります。

加齢で17型コラーゲンは減りますが、これを減らさないために、ブブカゼロにはマジョラムエキスを追加しました。

つまり毛包幹細胞がなくなると抜け毛になって、髪の毛が育たなくなってしまいますが、マジョラムエキスの効果で17型コラーゲンを守ってくれているわけです。

ヘアサイクルが乱れるバルジ領域を正常にする

ブブカゼロのバジル領域

もともと髪の毛には成長期や退行期といったヘアサイクルがあり、それと深い関係があるといわれているのがバルジ領域です。

先ほどの毛包幹細胞があるといわれている場所で、ヘアサイクルが乱れるのは、ここが劣化しているからと言われています。

髪の毛以外にもバルジ領域があるので、うまく使用して逆に脱毛させる施術などが、すでにクリニックなどでも使われているほど。

すでに薄毛になっている人は、バルジ領域が弱っているわけなので、ここを活性化させれば育毛ができると言われています。

ブブカゼロではバジル領域を活性かさせる成分が使われています。

このように、これまでの育毛剤にはない新しい成分が充実しているので、公式サイトでも確認しておきましょう。

他の育毛剤との成分比較はどうなっている?

ここで一度、ブブカゼロと代表的な育毛剤の成分を比較してみたいと思います。

比較するのはもっとも有名なチャップアップとポリピュアです。

ブブカゼロ チャップアップ ポリピュア
頭皮ケア成分 92種類 83種類 20種類
マジョラムエキス あり なし なし
コラーゲン配合 3種類 なし なし
ヒアルロン酸 あり なし なし
M-034配合 たっぷりあり あり なし
アルコール配合 なし あり あり

こうして見ると成分の差は一目瞭然で、ブブカゼロの充実が目立ちます

中でも特に注目したいのがM-034成分です。

ブブカゼロはM-034成分が10倍にアップ

ブブカゼロはM-034と呼ばれる、抜け毛をストップさせるための成分があります。

薄毛になるのは基本的に抜け毛が増えるのが根本的な原因です。

そもそも男性のほうが薄毛になる人が多いのは、抜け毛が増えるホルモンが多いため。

そんな抜け毛をストップするM-034がブブカゼロでは10倍増えています。

ブブカゼロの抜け毛を防ぐ効果については下記でも解説しているのでご確認下さい。
ブブカゼロの効果と口コミを元美容師が分かりやすく解説!

 

抜け毛を見ると白くなったところが外毛根鞘!ブブカゼロでここが育てられる!

抜けた髪の毛を見てみると根元が白くなったところがあると思います。

これが外毛根鞘といい、ここが細くなると抜け毛が増えるといわれています。とくに血行が悪くて髪の毛が育たないと、この部分が痩せこけます。

ブブカゼロはリニューアルして、Ⅿ-034が10倍も増えましたが、この成分が外毛根鞘を大きく育ててくれます。

つまり毛根から抜け落ちないように、ここが太っていれば引っかかって、抜け毛にならないようにサポートしてくれるのです。

  • 髪の毛の根元が白くなっているところが外毛根鞘。
  • ここが細くなると抜け毛になりやすく、栄養不足もその影響のひとつ。
  • ブブカゼロのⅯ-034は、ここを太くして抜け毛をブロック。

ブブカゼロは育毛を助ける成分も多い

ブブカゼロの育毛成分

ブブカゼロは主に3種の成分が、育毛を助けてくれます。

  • センブリンエキス
  • グリチルチリン
  • トコフェロール

上記の成分は昔から使われているもので、育毛に欠かせない効果があると言われます。

抜け毛を減らすのも重要ですが、早く髪の毛を増やしたい人が大半でしょう。

ブブカゼロは、髪を育てる成分もしっかり取り入れてくれています。
こちらについても、ザックリと確認しておきましょう。

センブリエキスは血行をよくして髪の毛に栄養を届ける

自然成分で育毛効果が高い成分といえば、センブリエキスです。

育毛剤ではどんなものでも入っている信頼がおける成分です。これは血行を良くする効果があり、血行が悪くなっている頭皮を回復させます。

育毛を成功させるための効果がたくさんあり、育毛剤では定番の成分です。

  • 血行をよくして髪を育てつつ、抜け毛も減らしてくれる。

トコフェロールで血管が縮むのをおさえる

血行をよくしたところで、血管が細くなっていたら、効果が薄くなってしまいます。

そこでトコフェロールで確実に髪の毛まで血液を送り届けられるよう、血管を広げていきます。

発毛剤のミノキシジルも血管を広げて、血行をよくしていますよね。それくらい血管を広げるのは、育毛には重要だというわけです。

  • 髪を育てるために血管を広げて、血行が良くなるのをサポート!

グリチルリチンで頭皮の炎症をおさえて育毛しやすい環境に

血液の流れをよくして髪を育てるのも重要なことですが、実際に髪の毛が生えてくるのは、頭皮にある毛穴からになります。

しかし毛穴が赤くなっていて荒れていたら、体は傷と認知して髪を生やすのをストップしてしまいます。

ブブカゼロの成分にはグリチルリチンという成分を入れており、これが炎症をしずめてくれます。

頭皮がきれいになると抜け毛だって減らせますが、ブブカゼロで使われている成分は、しっかりポイントをおさえられていることが分かります。

  • 髪が育ちにくい炎症をしずめてくれる。

抜け毛の原因はDHTが原因!これをブロックする成分もあり

もともと男性が薄毛になるのは、男性ホルモンが大きいことは有名です。

男性が薄毛になるのはDHTといわれる、強力な男性ホルモンが作られるから。
これさえ少なくできれば、徐々に髪の毛が増えると言われます。

DHTが増えるのは男性ホルモンであるテストステロンと、体内酵素である5αリダクターゼが合体するのが仕組み的な原因です。

ここをカットするために、ブブカゼロは5つの天然成分が配合されています。

具体的には以下の通りです。

  • ビワ葉エキス
  • ホウセンカエキス
  • オウゴンエキス
  • ジオウエキス
  • チョウジエキス

ブブカゼロの成分の充実ぶりはナンバーワン

ブブカゼロの成分は、本当に充実していることが良く分かると思います。

他の代表的な育毛剤と比べても、成分の質と量は群を抜いていました。

これまで様々な育毛剤を見てきましたが、ここまで考えぬかれて成分を配合しているのはブブカゼロが初めてと言えると思います。

今回の記事を読んだ方であれば、納得してブブカゼロがお使いになれるでしょう。

よりくわしくは公式サイトも確認してみてください。

ikumou

髪はその人の人生を変えます。

迷うくらいならば、一歩踏み出して薄毛の悩みを解決していきましょう。

 

Pocket