Pocket

AGAクリニックの費用と選ぶポイント

薄毛治療(AGA治療)のなかでも最もオーソドックスな「投薬治療(プロペシア等)」について、【費用】の切り口でクリニック選びのポイントをまとめました。

投薬治療だけでも費用に差がある

今でも育毛剤や育毛シャンプーを使っている方がほとんどですよね。
そこから『いざ、病院に行こう!』となる段階でやはり気になるのが『費用』の部分。

AGAクリニックはそれなりに費用がかかるので、
できればリーズナブルな方が良いと考えることは当然です。

しかし、特に多くの人が一度は考える『投薬治療』については注意が必要です。

世の中には複数の「AGAクリニック」が存在しますが、色々と調べて気になるのが
『病院によって費用に差があるのはなんで?』という点ではないでしょうか?

一般的に費用が高くなるケースとして、「使用している薬剤の違い」や
「高度な先進治療など」が考えられますが、実はここがポイントです。

フィナステリド・ミノキシジルの費用は病院側が決められる

まず、日本皮膚科学会が定める『男性型診療ガイドライン2010年版』によると
現在「医学的に有効だとされている治療方法」は【フィナステリド】と【ミノキシジル】の
2つのみです。

この2つは『推奨度A』に分類され「行うよう強く勧められる」とされている成分です。
その為、多くの病院ではこの2つが配合された薬を処方していることになりますが、
(そもそもこの2つがまったく入っていない薬を処方する病院は論外ですが。。)

感が良い人は「成分が同じなのにどうして病院によって費用が違うの?」
という疑問が浮かぶのではないでしょうか。

ちなみにAGA治療は自由診療となり国の保険適用外の治療となります。
つまり「費用が病院が決めることができる」治療なんです。

もうお分かりでしょうか??
つまり「成分が同じでも費用が違う」ということは「病院側の取り分(利益)が違う」という
ことです。(※もちろん成分以外でのサービスの違いや立地の違いなどはありますが。。)
なので、決して『安かろう悪かろう』で病院を決めてはいけません。

AGA治療では安いからと言って必ずしも粗悪ということは言えず、費用が安くて腕の良いクリニックも存在します。

そして最も注意すべきが安さを謳っておきながら高額なクリニックになります。

薄毛(AGA)クリニック選びのポイントとは?

特に注目したいポイントは
【ホームページで『上限費用』の記載があるか】という点です。

人によって進行度合いに差がありますので、人によって費用に違いが
出てしまうのはしょうがないこと。
しかし、薬には必ず『これ以上使用してはダメですよー』という量が
決まっています。
つまり、この『投薬治療』というものには『上限金額』があるはずなのです。

抑えるべき1つのポイント

最近では『○○円~』のように『下限金額』を表記して安さを謳った
病院も多々ありますが、そういったところに実際に行ってみると
「ホームページの費用と実際に掲示された費用が違った!」などの
事象が発生するケースが多いです。

色々なサイトやブログなどでAGAクリニックの費用を見ると「意外と安い」と
思うことがあるかもしれません。

しかしながら、大抵の場合は実際のカウンセリングに行くと「こんなに高いの?」と
思うケース遭遇してしまいます。

そのためAGAクリニックを選ぶ際にはブログなどで紹介されている費用ではなく、
公式サイトをチェックして、必ず料金表を見て下さい。

自分の目で公式サイトの料金表を必ず確認することが、1番のポイントになります。

そこで明らかに下限金額を表示して安さを謳っているAGAクリニックは、
対象から外しましょう。

その上で、費用表がきちんと書かれているところであれば信頼できます。

AGAクリニックの料金表を見るのが面倒な場合は?

忙しくて全てのAGAクリニックの料金表を確認できないという方のために、
信頼できる治療院の料金表を以下の記事にまとめています。
薄毛治療に最適なAGA病院のまとめ!AGAスキンクリニック他

病院選びをする際は、まずはホームページで上記のポイントを
抑えてからカウンセリング等に行くようにしましょう。

最近では無料カウンセリングを実施している病院が殆どなので
いいなと思ったらすぐに足を運んでみて、料金イメージの差異を確認しましょう。

その意味で無料カウンセリングは積極的に利用することがおすすめです。

髪は一生のことですし、クリニックについても完治するには時間を要します。

まずは信頼できるか判断してからその中でリーズナブルな
AGAクリニックを選ぶことがおすすめです。

 

Pocket